5月, 2018年

悍ましい 

2018-05-19

尾﨑礼佳でございます🎵

 

新緑の季節となり、月日の経過が早いものだと緑の中で過去を振り返り、未来を創造したり時間を過ごしております。

 

世の中には、「他人を攻撃せずにはいられない人」がいる。

当の本人は気がついていないようですが。 いや気づいているのでしょう。

人を攻撃することが、自分自身傷つきたくない手段だと知らずに。

 

 

自分で納得しているにも関わらず、あるとき自身の不都合が見つかると相手の責任、欠点を見つけては責める。 そして白紙持ち込む。

 

そう言う人の常々の言葉遣い

深くお詫びします。 どこに深くお詫びしているのか不明。

他人のマナー、欠点ばかり見つける。

 

なんとも遠目から見ていると、可哀想というより、醜い人だと見えます。

醜いことをしながらも、自分は正しいと納得し、自分は決断力があるように思わせ、まるで殺人犯のようにも思える。

 

目を閉じ、失ったものを戻せるわけなく、目を閉じた人間に「これで終わった・・」と納得の姿は、想像するだけでも悍ましい。

二度と近づきたくなく、近づいて欲しくない。

 

やすらかに。

 

 

京都 東福寺

 

走ることは生きること 水都大阪100キロ完走

2018-05-01

2018.4.21  水都大阪100キロウルトラマラニック完走

 

素晴らしいお天気、水の都大阪 河川敷
眩しい朝陽、日差し、夕陽に見守られて、13時間46分無事ゴールいたしました。

 

皆様にご報告いたします。
以前から私に、皆さんの想い出の詰まった完走メダル
水都大阪ウルトラマラニックM4M活動に寄与させていただきました。
海を越えてアメリカ、もちろん日本国内の子どもたちの手に渡ります。
世界は一緒 小さな身体で治療に向かい合っている子どもたちに勇気を贈ります。
ありがとうございました。

 

私の100キロの旅は、40キロまで元気でしたが、その後気力と脚の痛みなどなど。
自問自答ばかりでした。
シューズは立派で走りは最低。 シューズに申し訳ないから最後まで走らなければ…。
今年もエイドで食べられない私の私物、スタミナジェルを預かってくださった新橋エイドのみなさんのおもてなしと優しさ。

 

ただひたすら前を向いて走っていました。なんてありません。
ひたすら下を向いて歩いていた方が多かった後半。
見知らぬ人、ラン友さんを追いかけては走り出し、その繰り返しでした。

 

誰かのために走ることのない私なので、最後まで自分の力を信じて走りました。

いつも応援ありがとうございます。
ありがとうございました。

Live in the present

 

 

最新のお知らせ一覧

facebook & Twitter

過去のお知らせ一覧

Copyright(c) 2018 アニッチャ All Rights Reserved.