11月, 2017年

adenocarcinoma アデルノカルチノーマ

2017-11-30

走ることは生きること、尾﨑礼佳でございます♪

adenocarcinoma アデルノカルチノーマ

 

TS-1

IMG_1923.JPG

 

二度のがんを宣告され、手術も引き延ばし、抗がん剤治療拒否した私ですが、

TS-1治療することにいたしました。

 

私が命に対して価値を認めなくても、私がいなくなることで悲しむ人がいる。と教えられTS-1治療することに決めました。

 

 

南禅寺へ行く道 落ち紅葉

見上げる紅葉も美しいですが、散りゆく紅葉 落ち葉紅葉が好き。

 

11月30日 星になった人よ 私のこと見守っているわ。

 

 

 

 

わたしらしく生きる

2017-11-28

走ることは生きること、尾崎 礼佳でございます♪

 

普段仕事の話しかしない2人だけど、初めて恋愛についての長い夜。

パートナー、出産、子育て、話は尽きない。

そして身近な人の死

 

最終的には、私たち幸せなのよね…。

 

長い夜が終わりました。

 

いつも見ることができる夕陽

沈む夕陽を数年ぶりにスマホで撮ってみました。

 

沈む夕陽を見ながら、わたしらしく生きる。

 

「愛しています」

「許してください」

「ありがとう」

「ごめんなさい」

ホ・オポノポノ 四つの言葉

 

私は、私であり、私以外の何者にもなれない。

 

水面下もみじ

2017-11-27

走ることは生きること、尾崎 礼佳でございます♪

 

今年1年、琵琶湖11回走り 琵琶湖一周完走いたしました。

雪景色を見ながら始まった琵琶1回から、11回まで桜、新緑、真夏の琵琶湖

本当に走って、走って走りました。

200キロ以上

私が走ることを知らなければ、一生琵琶湖一周することはなかったのかもしれません。

それと、胃がんにならなければ・・。

 

 

2017.11.26

奈良を30キロ走ってきました。

高鴨神社

京都には上賀茂神社、下鴨神社とありますが、高鴨神社が一番古いそうです。

 

こちらの手洗い水に綺麗な紅葉

写真は、水の中に沈んでいる紅葉です。

 

私たち口では綺麗なこと並べて生きていますが、この紅葉を見たとき人間はお腹の中まで綺麗な人はいるのだろうか・・。

 

人生も色とりどり、心も色とりどり、口から出るのも色とりどりでしょうか・・。

季節の彩は、いろいろ教えてくださいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

simple is best

2017-11-25

走ることは生きること、尾﨑礼佳でございます♪

 

神戸マラソンから一度も走っていなく、そろそろ走らなければいけないと思う日々で、ようやく朝9時から悩み続け15時過ぎ、重い腰をあげて走り出しました。

 

走り出せば、楽しいのはわかっているのに、今日はなかなか動けませんでした。

 

富山を走り終え、宿泊研修、ハーフ1本、仕事、神戸マラソン

少しハードでお疲れ様。

 

個人的にも、お付き合いでワイン♪

こちらもハードに行動して、肝臓もお疲れモード

 

ホームグランド 伏見を10キロ

早朝ランの私が午後からいつもの場所へ行くと、夕方近くなのか朝方と同じ雰囲気を味わえました。

見慣れた紅葉が真っ赤に燃え尽きているのは、見事で美しく目に焼き付けてきました。

シューズも紅葉と一緒に。

銀杏の木の下はまっ黄色でグリーンのシューズもひと際映えて見える。

思い出のシューズ 2015年 横浜元町で購入。

 

夕陽が眩しい

 

いつもは、朝陽に向かっている私が、今日は夕陽と向き合っている。

こんな日もあるんだ。

生きているから、いろんな経験も体験もできると信じている。

 

愛用GARMIN735 指先も心もsimple is best

 

先日、ブログの更新が多くなり、ある人からメールが届き、

アメブロもありますが、こちらで書かれている方が、尾崎さんらしいです。お言葉を頂きました。

 

確かにそうかもしれません。

アメブロでは、ほとんどマラソンことばかりの中心です。

こちらは時折、私の生き方、想いを書いたりしておりますから。

どちらも私以外ではないのも事実ですが。

 

今、充実した生き方しています。

 

ありがとうございます。

 

 

品格とマナー

2017-11-24

走ることは生きること、尾﨑礼佳でございます🎵

 

ここ連日、おすもうさんの話題が尽きません。

横綱としての品格について語られております。

 

品格とマナーは、もって生まれた環境などで大きく左右されると思いますが、社会人になり

誰と出会い誰と付き合うかで品格とマナーが身につくと思います。

幼少期に恵まれず心が癒されなく育った人は、妬みを常にもち人を疑うことを優先にして生きています。

そのような人に、品格やマナーはきっと身につかないでしょう。

 

ある人は、外人、特に中国人はマナーが悪いと口癖のように言われますが、事実ではあるでしょうが、常にマナーが悪いと言っている人に時折不快を感じておりました。

 

「常に他人を攻撃せずにはいられない人」

悲しいですね。

ご愁傷様と言いたいところですが、お幸せになってください。と言い換えました。

 

では、

マナーとはいったい何なのでしょう。

おもいやり。

食事マナー。好感度をあたえること。迷惑をかけないこと。

相手の心を不快にさせないこと。 いろいろありますね。・・・

 

 

京都 南禅寺

私は、京都南禅寺が好きです。

春の桜 新緑の紅葉 秋の紅葉

東京時代から私を応援し、私の写真を撮り続けてくれている人が今年4月天国に旅立ってしまい私は走れなくなるほど辛かった。

 

大好きな南禅寺を一緒に歩き、京都社寺を歩き、過ごした時間は計り知れない。

20年・・・

 

南禅寺

たくさんの観光客がいっぱいです。

はい マナーを守らない人もいます。

でも、いいんです。 いいんです。

 

わざとしているわけではないです。

京都の紅葉が美しすぎて、無我夢中になっているだけなんです。

許しましょう。 許す心をもちましょう。

 

富山マラソン完走お祝い。

 

富山県人と富山の魅力とマラソンの想いを語りながら、オフィスで楽しい時間を過ごしました。

 

富山マラソン 富山 ありがとう。

久しぶり飲み尽くしました🎵

 

 

 

2017.11.19 笑顔にささえらた神戸マラソン

2017-11-19

走ることは生きること、尾崎  礼佳でございます♪

 

2017.11.19
2万人走る神戸マラソン

誰かのために走るのでなく、
私は、応援と笑顔もらい最後まで走りきりました。

ある女性、女の子が大きな手術、長時間手術終えて3日目にして笑顔になり、私は嬉しくて嬉しくて。

 

たった42.195 されど42.195
私は彼女の笑顔を思い出し、励まされ支えられて最後まで走れました。

19キロ過ぎ腹痛おこし、辛く悔しさと交差する中、市販下痢止めを走りながら上手く取り出せず一粒落とすハプニング。情けない。
一粒飲むがお腹が収まらず、21キロ付近でトイレ駆け込み。

あきらめることなく仕切り直し走り出す。

5分のロスと思うか、ロスが私を強く、粘り強く走らせてくれると信じる。
何よりあの笑顔思い出せば元気になる。

最後の最後まであきらめず、笑顔にささえられて私はゴール。

 

 

PB 4時間10分49秒

ウィメンズ記録更新しました。

まゆちゃん、笑顔ありがとうございます。

いつも応援ありがとうございます。

 

私は誰かの期待に応えるために走ったりはしない。

私は誰かの期待に応えるため生きているのではない。

私は、人に支えられ走り生きている。

To run is to live 2017.10.29 富山マラソン

2017-11-18

2017.10.29 TOYAMA MARATHON

 

To run is to live

 

 

 

秋 紅葉

2017-11-17

走ることは生きること、尾﨑礼佳でございます🎵

 

私は、京都南禅寺が好きで京都に住むことを選び、ご縁をいただき京都に住んでおります。

特に南禅寺山門は好きで、インクライン、想い出がいっぱいで胸が苦しくなります。

生き残ることは想い出を深く色鮮やかに残すことなのでしょうか・・。

 

最近は御朱印帳ブーム。

私は、京都に住む前から鎌倉を歩き、そして京都へ住み、朱印帳が数冊あります。

日付も入り想い出深く、最近は想い出が深すぎ朱印をすることを避けておりました。

京都に残された私の京都の想い出はもう十分です。

天国から、私を見守っているのでしょうか・・。

秋の京都 美しい紅葉を遠くの空から見ているのでしょうね。

私と一緒に。

 


お猪口に差し込んだ植物が、花を咲かせた。

白くかわいい花

私は、小さい花が好き 特にすずらんが大好き。

雑草のような小さな花が好きで、生きている存在を感じさせる。

ありがとう。 咲いてくれて。

出会ったことに感謝します。

秋を感じる。

2017-11-13

走ることは生きること、尾﨑礼佳でございます♪

 

秋を感じてきました。

今年は紅葉の色づきが一週間程早いそうです。

 

琵琶湖一周ラン最終日 石山寺に立ち寄り紅葉鑑賞してきました。

 

美しくて、想いだすと胸がキュンとなります。

滋賀県にはご一緒したことないですが、長い間約20年もみじ鑑賞

春にはさくら

 

私を応援しつづけてくださった人と、鎌倉、京都の紅葉

社寺に行くと、想いだして一人ぽっちになってしまいます。

 

天国で私のこと見守ってくださっているのだと。

そして、今年も綺麗に紅葉が色づいていると心で話しかけました。

 

京都に住んで17年 社寺を訪れる時、季節が変わりゆくのと同時に、

私の心のなかで、いつも揺れるものがある。

 

それも生きているから感じられるのです。

 

 

和歌浦ジャズマラソン 2017.11.12

2017-11-12

走ることは生きること、尾崎  礼佳でございます♪

 

和歌浦ジャズハーフマラソン 2017

2015.2 木津川ハーフマラソン以来の2時間切りハーフ

海岸線であり、想定外のゆるい坂道と、丹後七竜峠を思わせる坂道があり、苦労しましたが私なりのマラソン走りができ、胃を全摘しながらも2時間を切ることができました。

ただ、ただひたすら自分の脚、心を信じて走り抜きました。

すべてに前進で向き合って生きて走っております。

 

 

 

 

 

« Older Entries

最新のお知らせ一覧

facebook & Twitter

過去のお知らせ一覧

Copyright(c) 2018 アニッチャ All Rights Reserved.