3月, 2017年

2017.3.8 京都市中学校にて講演

2017-03-20

走ることは生きること、尾崎礼佳でございます♪

 

京都市からお仕事をいただき、病気と向き合い治療しながら中学生活をおくる生徒さんたちへ「走ることは生きること」講演させていただきました。

司会進行、最後の挨拶まで全て生徒さんで作られ、初めに私の紹介をしていただいた時に私はすでに涙目になってしまう始末

二度のがんになり、胃を全摘しても走る思い、生きること、夢は語るものでなく叶えるものなど話させていただきました。

マラソン42.195は、いきなり完走はできない。日々の練習積み重ねが結果をもたらし、あきらめないで最後まで走る。
あきらめたら、あきらめグセがつくから…と話したら、生徒さんの感想の中で、学校を休んでしまうことがあるが、クセがつくから頑張って登校します。などという感想もいただきました。

今は、治療で尾崎さんのように走れないけど、いつか目標持って走りたい。挑戦したい。と言う感想には、本当に涙が溢れそうになりました。

病気と向き合いながらの学校生活は大変だと思います。
簡単には言えないけど、たくさんの夢を叶えて欲しいと願います。

完走メダルも手にとって見ていただきました。

また今月末には、心臓病のお子様たちに完走メダルお届けする予定でございます。

完走メダル受付しております。

 

ありがとうございました。

 

最新のお知らせ一覧

facebook & Twitter

過去のお知らせ一覧

Copyright(c) 2018 アニッチャ All Rights Reserved.