悍ましい 

2018-05-19

尾﨑礼佳でございます🎵

 

新緑の季節となり、月日の経過が早いものだと緑の中で過去を振り返り、未来を創造したり時間を過ごしております。

 

世の中には、「他人を攻撃せずにはいられない人」がいる。

当の本人は気がついていないようですが。 いや気づいているのでしょう。

人を攻撃することが、自分自身傷つきたくない手段だと知らずに。

 

 

自分で納得しているにも関わらず、あるとき自身の不都合が見つかると相手の責任、欠点を見つけては責める。 そして白紙持ち込む。

 

そう言う人の常々の言葉遣い

深くお詫びします。 どこに深くお詫びしているのか不明。

他人のマナー、欠点ばかり見つける。

 

なんとも遠目から見ていると、可哀想というより、醜い人だと見えます。

醜いことをしながらも、自分は正しいと納得し、自分は決断力があるように思わせ、まるで殺人犯のようにも思える。

 

目を閉じ、失ったものを戻せるわけなく、目を閉じた人間に「これで終わった・・」と納得の姿は、想像するだけでも悍ましい。

二度と近づきたくなく、近づいて欲しくない。

 

やすらかに。

 

 

京都 東福寺

 

最新のお知らせ一覧

facebook & Twitter

過去のお知らせ一覧

Copyright(c) 2018 アニッチャ All Rights Reserved.