最新のお知らせ

走ることは生きること 講演いたしました。

走ることは生きること 尾﨑礼佳でございます🎵

 

紀州新聞に掲載されました。

 

和歌山 御坊minoricaみのりか 2016.3.29

走ることは生きること がんに教えられた愛と友情を講演いたしました。

二度の胃がんとマラソンへの想い。

私にとって、走ることは生きること!

そこには、「愛と友情」があったことをお伝えいたしました。

 

完璧な語りではなかったですが、耳を傾けてくださった方々に感謝いたします。
img_1352-1.jpg

 

今後も、講演活動をいたしますので、お問い合わせお待ちしております。

 

愛と孤独とトラウマに向き合う1年間 12回コース

2014.1.10

ANICCA  愛と孤独とトラウマに向き合う1年間 12回コース

 

パーソナル(個人)コーチング・心理カウンセリング

 

1年間 12回コース 150,000円

 

 

対面もしくはSkype 60分

 

なんだかわからないけど、生きづらさを感じていませんか?人は恐ろしい体験をすると、

身を守るために記憶を忘れようとします。実は忘れていません。

心の奥、深層部に記憶は息を潜めて呼吸をしています。愛を感じないで生きてきた人は、

愛に飢え誰よりも愛を求めて生きます。そして愛を求め依存しいつか共依存になります。

愛を与えられなかった人は、愛を与えられると強烈に依存します。

 

子供時代から愛情を与えられなくて淋しい思いをした人は、自覚の有無関係なく、愛情と孤独のトラウマを抱えてきた人を親に持っていることも考えられます。
その親も、さらにその親からトラウマを与えられたのかもしれません。
愛情の、トラウマはかなり根深いものと言えます。

 

自分を愛せない、大切にすることがわからない、苦手なあたなたに1年間12回コース

 

 

あなたの1ミリのサポート

どの月からでも可能ですのでお問い合わせください。

 

人間関係は自分を大事にすることから始まります。

 

 

 

 

 

パーソナル 生き方のコーチング 60分

置かれた場所で咲きなさい

 

いい出会いにするためには、自分が苦労をして出会いを育てなければならない。

 

境遇を選ぶことはできないが、生き方を選ぶことはできる。

 

「現在」というかけがえのない時間を精一杯生きる。

 

私の置かれた場所 仕事  出会いを大切に育てること。

 

出会った人を最後まで育てること。 一緒にゴールを目指すこと!

 

20140131-194729.jpg

 

生き方のコーチング  パーソナル 60分

 

生き方のコーチング パーソナル誕生しました。

 

20140131-194806.jpg

 

 

ご都合の良い日をお知らせください。

 

テキストを使って進めますのでご安心ください。

質問攻めにならないのかしら?って不安になる必要はありません。

他人の目が気になる・・・ 自分と考えていることが違うかもしれない・・・と

少し不安な方への、パーソナル生き方のコーチング

 

あなただけの、生き方のコーチングの時間 60分です。

 

対面が気になるようでしたら、テキストを送ることも可能です。

Skype・電話でのセッションでも可能ですので、お問い合わせください。

 

あたなの生き方を1ミリからサポートします。

料金 60分 10,000円

 

 

 

 

 

 

 

 

走ることは生きること 肝臓値

走ることは生きること、尾﨑礼佳でございます🎵

連日の暑さとオリンピックで寝不足の方も多いのではないでしょうか?

毎朝、ドキドキしながらTV点けています。

 

日本選手の頑張りすごいですね。 私も元気いっぱいもらっています。

特に、今年は歴史街道丹後ウルトラ60に挑戦するので、オリンピック選手には毎日元気と勇気、感動、涙も頂いて、いただきっぱなし状態です。

 

丹後60キロを走る、挑戦するので練習三昧です。

昨日はウルトラランナーさんたちに混ざり激坂と山を走りました。

いつものごとく、ビリッケツで付いていくのがやっとで、情けないのと悔しくて、それでも最後まであきらめることなく走り続けました。

 

付いていくことが、練習になったと信じています。

最後は、ふらふらでしたが・・・。

 

術後から肝臓の数値が上がりっぱなしで、アルコールもほとんど控えて、休養とるも、数値が下がりません。

薬剤師さんと相談して、食事に問題があるのではないかと判断されて、油ものを控える生活にしました。

また極力、お菓子類も控えることにしました。

 

胃を全摘してから、以前は太るから食べなかったお菓子類も、良く食べるようになりました。

甘いものは何でも口にし、暇さえあれば口に入れていました。

おかげさまで、体重も3キロ減で済んでいるのは、食べられるからでしょう。

しかし、肝臓には負担がかかっているようです。

 

小さいころからバターが好きで、最近はバターご飯を頻繁に食べ、お菓子もポリポリ食べ、何でも中華炒めして食品を食べていました。

確かに油の撮りすぎですね。

 

9月24日は、人間ドックです。 その時に数値が下がれば食生活に問題があったということが判明します。

何もしないより、生活習慣を変えることも大切なことですので努力します。

走ることも生きること、食べることも生きること

ずっと元気に走るために、お水2リットル、油とお菓子生活控えます。

 

新着一覧

最新のお知らせ一覧

facebook & Twitter

過去のお知らせ一覧

Copyright(c) 2016 アニッチャ All Rights Reserved.